現代和風RPG開発日記2018[No.5898]

 交通機関は、利用客が少なくなれば運行本数が減って利便性は悪くなる。不採算になれば、やむを得ず合理化を進めることでサービスは劣化する。それでもダメならば運賃の値上げせざるを得ない。結果的に利用客が遠ざかってマイカーへ流れれば、完全に悪循環に陥ることになる。人間がうじゃうじゃ居る東京では、運行間隔も飽和状態なので無関係な話だろう。だが、全国的に地方では人口が減少しているので、このような事態が多発していることになる。
 ところで、利用客が増えない理由は、単純に沿線人口の減少による影響のみに限られる話なのか?前述の議論にも通じることだが、その理由の半分ぐらいは、「利用できないから仕方無い」…なのではないかと思うのである。
 前述の通り、交通機関は乗り継いで利用してナンボなわけである。それがうまくできなければ、利用したくても利用できない。東京近郊でさえ、運行間隔が広がる早朝ではこの事態が起きるわけである。てことは、運行本数の少ない地方では、この事態が終日起こり得る可能性があるということだろう。現にそうなのだが、接続を改善して需要が見込めるかどうかは、実際に運行させないと結果が読めないから難しいところである。だけど何もせずに不便のままで放置するよりは結果が出るのではないか…!?

コメント

非公開コメント

管理人

ごとりん

  • 著者:ごとりん
  •  現実的世界観のRPG開発と普及を目指して、日々の生活で戦闘を続ける貧乏クリエーター。このブログの毎日更新が途切れない限り、無事に生存しているものと関知して下さい。
Simulation Country GAPAN 月本國


現代和風RPG「月影の駅」
 RPGツクール2000製フリーウェア。駅から始まり駅で終わる人間模様。オトナのドライな難易度につきお子様は十分御注意あれ。

「Made in GAPAN 歩 ~Ayumu~」
 2D-RPG向け歩行グラフィック合成ソフト。当局開発の32規格8方向部品セット他、一般的な部品セットも利用可能。各使用環境に合わせた既存素材の組み直しや、顔グラ等の合成もOK。
(上記の管理人画像はこれで合成したものです。)

 「月本國」では、2D-RPG向け現代和風素材の無償配布の他、開国(平成13年12月16日)~平成17年2月28日までの過去ログ「旧月本国政府広報」を扱っています。
 又、連載物「RPG制作雑記」「徒然なる200x裏技集」(↓のカテゴリーで★が付いているもの)等のwardファイル版過去ログを扱っています。このblogの過去ログが読みにくい場合は是非御利用下さい。
ブログ内検索
カテゴリー(★:「月本國」にward版あり)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード